市川で肩の痛み・肩こりでお悩みなら
ドクター監修による安心・安全・効果的な

市川さくら整骨院

有名ドクターも絶賛の人気No.1整体

肩の痛み・肩こり

【市川さくら整骨院】では、対症療法ではなく、肩こりの原因を特定して根治させることを目的とした施術を行います。

こんなお悩みありませんか?

  1. 明るい挨拶

    デスクワークや読書をしていると首から肩が重くなり、痛みが出る。
    デスクワースマートフォンやパソコンの画面を見ていると目が疲れてきて肩がつらくなる。
    長時間同じ姿勢で作業をしていると腕から肩にかけて痛みが出る。
    悪い姿勢をしていると背中から首の後ろがつまったような感じがする。
    ストレスからか自然と肩周りに力が入り、頭がだんだん痛くなる。

    首から肩甲骨の間、肩や上腕に関わる筋肉の痛み、違和感、不快感・・・私たちはこのような症状のことを「肩こり」と呼んでいます。
    肩こりの原因には、目の疲れ、筋肉の疲れ、姿勢の悪さ、ストレス、寒さなどがあります。ほとんどの原因が日常の生活の中に潜んでいます。

    市川さくら整骨院では、肩こりに対して対症療法ではなく、原因を特定し根本的に改善することを目指しています。

  2. 肩こりに対する自院の考え

    明るい挨拶

    人の頭の重さは約5~6kg(ボウリングの球と同じぐらいの重さ)
    と言われています。そのボウリングの球と同じぐらいの重さを支えているのが首と肩なんです。 日本人は欧米の人と比べると骨と筋肉が華奢で、肩こりになりやすいのです。欧米の人が肩こりにならないわけではないですが、日本人は肩こりになる人が圧倒的に多いです。
    厚生労働省の国民生活基礎調査(平成28年)では日常生活での自覚症状で女性が第1位:肩こり、第2位:腰痛、第3位:手足のしびれ、男性が第1位:腰痛、第2位:肩こり、第3位:咳・痰が出る、がランクインしています。
    この事からも肩こりを訴えている人が多いことがお分かりいただけると思います。
    肩こりの原因で多いのが、同一姿勢や姿勢不良、眼精疲労、運動不足、ストレスです。
    他にも頚椎症や頚椎椎間板ヘルニアによる肩こりがあり、また、狭心症や心筋梗塞などの病気が肩こりや肩の痛みを伴うこともあるので注意が必要です。

  3. 肩こりを放っておくとどうなるのか

    明るい挨拶

    肩こりを放っておくと、肩のつらさをかばおうとして首など他の身体の部位にも負担がかかってきます。首は神経や血管の通る重要な身体の一部です。そんな重要な部分に長時間、長期間の負担がかかると自律神経に影響を及ぼし、頭痛・めまい・倦怠感・動悸・不眠・眼精疲労・ドライマウス・腕のだるさ・手のしびれ・手足の冷え、などの症状がでてきて、仕事や家事、勉強などに集中出来なくなったりします。
    また肩こりは不良姿勢や筋肉が硬くなっていることから引き起こされている場合が多いので、そのままにしておくと将来的に腕が上がりにくくなる四十肩・五十肩になったり、高齢の方に多い丸まった背中になることもあります。
    肩こりを「治らないから」「これが普通だから」と言ってそのまま放置してはいませんか?
    そのままにしていると大変なことになりますよ!!

  4. 肩こりの改善方法

    明るい挨拶

    それぞれの原因ごとに改善方法をお伝えします。
    ・長時間の同一姿勢や姿勢不良・・・首を前に突き出し、両肩を前にすぼめる姿勢(猫背)の状態になってる方が多いです。首から肩の筋肉に筋緊張性の疲労が生じ、首から肩、肩甲骨周りの筋肉の血流が悪くなっています。
    →同一姿勢を長く続けないようにする。こまめに首や肩の筋緊張をほぐす。首を回したり肩の上下運動などのストレッチをすると効果的です。筋肉の緊張状態から急激に動かすと筋違い(筋肉がつる)になるので動き初めは注意が必要です。
    ・眼精疲労・・・細かい字を見続けると目の筋肉が緊張してしまいます。同時に首や肩の筋肉も緊張しています。パソコン作業や長時間のスマートフォンの操作などをしている場合、光源をずっと見つめるのと同じなので、目が光を取り入れる調節をしている筋肉が常に緊張していてさらにまばたきの回数が減ります。そのため、ドライアイから眼精疲労になり肩こりにつながります。
    →長時間画面を見続けず、ときどき目を休ませるようにする。目薬をさす。目を閉じて1~2分こめかみを円を書くようにマッサージする。窓の外など遠くを見ることも効果的です。
    ・運動不足、ストレス・・・肩こりを起こしている時の筋肉は血流が悪くなっていて、新鮮な酸素や、栄養が筋肉の細胞に伝わりにくく疲れやすい状態になっています。
    →運動自体が血流を良くする効果があります。筋肉には血液を流すポンプ作用があり、運動を続けることで全身の血流も良くなります。そして、筋肉量の低下を防ぎ筋肉が柔軟になりますので日頃から肩こりを起こしにくい身体を作ることができます。筋トレのような負担をかける運動よりウォーキングやストレッチなどジワジワと負担をかける緩やかな運動の方が効果ありです。また、運動をすると気分転換や目標を持つ楽しみが増えるのでストレスの解消になります。

  5. 肩こりにはどんなメニューがおすすめですか?

    姿勢矯正

    当院では患者様お一人おひとりに合わせた施術ができるよう、様々な施術メニューをご用意しております。 鍼治療︰頭の後ろと首の境い目や首と肩の付け根、肩甲骨の周りの筋肉の凝っている部分に鍼治療をしていきます。血流が悪くなって固まった筋肉の細胞を鍼で刺激すると、傷ついた細胞を修復しようと血液が集まり、血流が良くなります。
    猫背改善治療︰筋肉は冷えて固まると弾力性・伸縮性が失われます。主に首周り、肩周り、胸の前の筋肉をストレッチで伸ばして、もともとある筋肉の柔軟性を取り戻す治療です。
    肩甲骨はがし︰肩甲骨にはたくさんの筋肉がくっついています。身体を動かしながら指で筋肉を刺激して筋肉の柔軟性を出す治療です。猫背改善治療に比べ、より肩甲骨周りの筋肉に特化しています。肩甲骨の裏にある褐色細胞も刺激するので痩身効果も見られます。
    骨格矯正治療︰内側に入り込んでいる肩や、前に出ていてストーレートネック気味になっている首の骨、骨盤や背骨の歪みを元の位置に戻す治療です。

  6. 改善するにはどのくらいの頻度で通えばいいのか

    明るい挨拶

    1回の治療で良くなったら感激ですよね?
    しかし長年の悪い姿勢は身体に染み付いているので、1回の治療で良くなったとしても、最初はその日の夜から、だんだん痛みの出る身体に戻ってしまいます。何度か施術を続けるうちに、身体が良い姿勢を保てる時間が長くなってきます。
    当院にいらして施術を受けている時間よりも、ご自宅やお仕事で過ごす時間の方が圧倒的に長いので、その時間に「良い姿勢を保つよう意識すること」「適度な運動」「ストレッチ」をしていただくのが効果的です。
    悪い姿勢の癖を治すために、1週間に2~3回の施術をオススメしています。
    人の身体の細胞は3ヶ月で全て新しい細胞に生まれ変わると言われています。そして、良い姿勢を覚えた細胞を身体に定着させるのに、さらに3ヶ月かかるんです。
    長いと思われるかもしれませんが、歯の矯正はだいたい1年間かかります。
    普段からの姿勢を意識できれば、さらに短い期間で改善できることもありますので、ぜひ良い姿勢の意識をしてみてください。

口コミNo.1整体の 市川さくら整骨院にお任せ下さい。

有名ドクターも絶賛の人気No.1整体
当院の矯正治療は医師監修の施術なので
安心!安全!効果的!

当院のこだわり

整体

身体が正しいバランスに整うことによって、長年のつらい症状もスッキリ改善していきます。

柔整マッサージ

柔整マッサージとは、当院オリジナルの手技療法です。全ての治療の原点と捉えており、当院の治療の大黒柱です。

骨盤矯正
姿勢矯正

当院は「姿勢改善」に注力した施術構成になっております。

鍼治療

当院では、国家資格保有者による鍼治療を行っております。

産後骨盤矯正

妊娠や出産にともなう骨盤の開きを正す矯正です。

交通事故治療

当院独自の「むちうち専用プログラム」で、交通事故によるむちうちを根本から改善します。また保険会社との交渉代行なども行っておりますので、ご相談ください。

市川さくら整骨院
千葉県市川市
JR市川駅南口から徒歩2分!

市川さくら整骨院
〒272-0035 千葉県市川市新田4-7-9
tel:047-378-8330

受付時間

平日
9:00~12:30 15:30~21:00
土・祝・日 8:30~12:30 15:00~17:30

ご予約・お問合せ

営業時間内の受付

お急ぎの方、営業時間内のご予約やご相談は、お電話にて承ります。

電話する (047-378-8330)

営業時間外の受付

営業時間外のご予約は、ネットにて承ります。当院からのご連絡は、翌営業日になります。

ネットで受付する

市川さくら整骨院
〒272-0035 千葉県市川市新田4-7-9
tel:047-378-8330