自律神経症状|東京・千葉を中心に120店舗の鍼灸整骨院(接骨院)を運営|株式会社クラシオン

自律神経症状

こんにちは、クラシオン整骨院グループです。 春になりましたね。皆さん花粉症などは大丈夫でしょうか? この時期は体調を崩しやすい季節ですよね。 当院でもお身体の状態が悪化して来院される方も多くおられます。 春は寒暖差が大きくなりやすい季節です。 また、高気圧と低気圧が交互に入れ替わり大きく変わりやすいです。 自律神経はこれらに左右されやすい特徴があります。 自律神経には、 体を活動的にする→交感神経 リラックスさせる→副交感神経 があり、この2つがバランスをとりながら、身体の臓器を動かしています。 この自律神経、自分の意思では自由にコントロールできず、 ストレスなどでもバランスを崩しやすいです。 当院では鍼治療にて自律神経を整える施術を行っております。 どのように治すのかというと、お身体には臓器(胃、腸、心臓、肺)がありますが、 自律神経のバランスが悪くなるとそれらの働きが悪くなります。 その際、自覚症状まで出ないものでもツボを押す事で弱くなっている事が分かります。 鍼治療は症状に合わせてどの臓器が弱っているのかを判断し、 それに合わしたツボを刺激する事により自律神経を整えます。 具体的な症状では、頭痛めまい不眠や筋肉の硬さが取れないなどです。 この時期には、上記の症状が強く出ることが予想されます。 新しい職場や、新年度で忙しいなどストレスも多くなりますので、 今出ている症状は今のうちに取ることをオススメいたします。 また、上記の症状以外でもお悩みがございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。   クラシオン整骨院グループ TEL:043-312-1550 監修者:クラシオン整骨院グループ 屋我平成 柔道整復師